2018年横浜旅行2日目。横浜の港を観光してきました!

前回の記事にて、横浜旅行1日目の様子をお伝えしました。

今月25日・26日に、旦那さんであるトーノ君とともに横浜旅行に行ってきました。 いちばんの目的は、横浜アリーナで開催された、ワルキュー...

今回は、旅行2日目の様子を備忘録的に書き残します。

2日目は、港と中華街を観光する……という予定でした。

ワルキューレ3rdライブ翌日の26日は、ホテルで朝食を取り、みなとみらい線に乗って港方面に向かいました。

当初の目的は4つほどあり、

  • スカイダック乗車・乗船
  • 中華街でおいしいものを食べる
  • 赤レンガ倉庫でお土産を見る
  • マーロウのプリンを買って新幹線の中で食べる

という感じ。

しかし、帰りの新幹線まであまり時間がなく、今回の観光は時間との競争となりました。

まあ、いちばんの目的はワルキューレ3rdライブだったので、行けなかったところは次回に持ち越しという感じです。

まずはスカイダックに乗車・乗船!

まず、10時30分運行のスカイダックに向けて、日本丸という帆船を目指しました。

ところが、これが案外難しかったのです。
主に、チケット販売所の場所探しが……

スカイダックのチケット販売所ってどこ?

実際に行ってみて分かったのですが、スカイダックのチケットを購入できる場所が分からない。

日本丸メモリアルパークの中をうろうろ歩き回る我々。

「ここからスカイダックが海に入るのでは?」という場所を見つけ、そこにいたおじさんにチケットを購入できる場所を聞いてみたところ、日本丸メモリアルパークの入り口あたりにあるとのことでした。

そのとき私たちがいたのが、パークの海側の端っこ。

また入り口あたりに戻るんかい!\(^o^)/」(心の叫び)

しかしチケットを買わないと始まらないので、再びチケット販売所を探し、ようやく見つけました。

この経験からアドバイス。
スカイダックに乗ろうと思っていらっしゃる方へ。

チケット販売所は、日本丸メモリアルパークの入り口あたりにあります。
ちょっと分かりにくい場所にあるので、「メモリアルパークの入り口あたり」を合い言葉に、時間に余裕を持って探してみてください。

写真は、スカイダック乗車前に撮った日本丸。
お天気はあまりよくなかったのですが、それでも美しい帆船でした。

日本丸を斜め前から見た写真

スカイダックは寒かった……!

さて、何とか無事にチケットをゲットし、いよいよ乗車。

このときは、私たちを含めお客さんは総勢7名という、にぎやかなのか寂しいのか若干微妙な人数。

アテンドのお姉さんがにぎやかでおもしろい方でした。
盛り上げてくださってありがとうございました!

この日は風が強く、冷暖房設備のないスカイダックはとにかく寒かったです(^^;)

寒い日は、防寒対策をしっかりと行った上で乗車することを強くおすすめします。

しかし、スカイダックに乗ってよかったと感じたのが、海上から見る横浜港の美しさ。

横浜港の成り立ちなどについても簡単に説明があったので、興味深く眺められました。

寒かったけれど、乗ってみてよかったなあと思いました。

写真は、乗車前のスカイダック。
思っていたより背が高くて大きかったです。

スカイダックを前から見た写真

移動に時間がかかったため、中華街をすっ飛ばす。

スカイダックを降りた後、次は中華街でお昼ごはんを食べたいという意見で一致した我々。

さてどうやって向かおうかということで、周遊バス「あかいくつ」に乗ることにしました。

が、バスの運行本数には限りがあります。

かかる時間を考えたところ、「中華街に向かっていると帰りの新幹線の時間に間に合わない」という結論にいたり、中華街は泣く泣く諦め……

「次こそは行くからな!」と闘志を燃やしつつ、予定を変更して次に向かったのは、お昼ごはんにありつく&お土産を探す目的で、赤レンガ倉庫でした。

赤レンガ倉庫の崎陽軒に救われた。

周遊バス「あかいくつ」に乗って、赤レンガ倉庫前に向かった私たち。

そろそろおなかもすき、そして何より寒くて体が冷え切っていました。

赤レンガ倉庫の中にはいくつか飲食店が入っているのですが、二人で意見の一致を見たのが、「温かいものを食べよう」ということ。

結局、崎陽軒にて豚バラ麺と赤レンガ倉庫限定シウマイをいただきました。

冷え切った体に染み渡るスープが、本当においしかった……!

その節は、ありがとうございました、崎陽軒さん。
とてもおいしかったです。

赤レンガ倉庫はお土産探しに持ってこい。

おなかを満たした後は、お土産を物色。

赤レンガ倉庫には1号館と2号館があり、両方見て回りました。

日常的に使いやすそうな雑貨もけっこうたくさんそろっていて、見て回るだけでも楽しかったです。

また、お菓子などのお土産も充実しており、ここでだいぶお土産がそろいました。

写真は、赤レンガ倉庫1号館の外観です。

横浜赤レンガ倉庫1号館の外観

旅の締めに、マーロウのプリンをいただきました。

さて、「これだけは絶対に外したくない」と個人的に思っていたのが、マーロウのプリンです。

結婚する前、たまに父が仕事の出張帰りに買ってきてくれることがあり、おいしかった記憶があったのです。

通販でも購入できるのですが、横浜に来たからには、ぜひとも買って帰りたかった。

葉山マーロウより、作りたての手作り焼きプリンをお届け致します!

案外、横浜方面には店舗の少ないマーロウ。
唯一、そごう横浜店に店舗があります。

ということで、私たちは横浜駅から歩いてすぐのところにある、そごう横浜店に向かいました。

しかし、地下1階にあるのは分かっていたのですが、詳しい場所は分からないという状況。

時間的にけっこう焦りましたが、少しうろうろすると見つかりました。

マーロウのおじさん(と勝手に呼んでいる、マーロウのマーク)が目立っていて分かりやすく、ありがたかったです(笑)

品ぞろえを見ながらしばし吟味し、トーノ君はカスタードプリン、私はチョコレートプリンを購入しました。

マーロウのプリンは耐熱ビーカーの容器で販売されているのですが(洗えば繰り返し使えます)、このビーカー用のふたが店頭で販売されており、買おうかどうかさんざん悩みました。
が、結局買わず。
あれは買ってきた方がよかったのだろうか……?と、いまだに悩んでいます(^^;)

購入したマーロウのプリンは、新幹線の中でおいしくいただきました。
記憶の通り、やっぱりおいしかったです。

見どころの多い横浜、観光時間には余裕を持つのが吉。

という感じで、楽しかった横浜旅行はあっという間に終わりました。

思っていたより広く、移動に時間をとられてしまいました。
想定外。

観光地もほとんど巡れなかったので、今度はぜひ!中華街に!行きたいです。

といことで、よろしくね!トーノ君(・∀・)ノ

シェアする

フォローする