お互いがうれしいアフィリエイトをしたい。好奇心と優しさの両立を目指します。

スポンサーリンク

大好きな漫画『メテオ・メトセラ』6巻に、こんなセリフがある。

「おもしろくしろ!!」
「俺はいつでもおもしろそうな方へつく!!」

実は、私の生きる指標というか、生きる上での基本的な姿勢も、この「面白そうな方につく」です。
このセリフを吐いた張本人ユーリ(実際にはレインの回想ですが)から、人生の姿勢を学んでしまった(笑)

特に夫のトーノ君と出会った頃から、「面白そうなことをやってみる」方に舵を切り始め、なんだかんだありながらも楽しく生きています。

英語で、「好奇心は猫を殺す」(=過ぎた好奇心で身を滅ぼす)ということわざがあるそうです。
猫、どんだけ最強なんだ」と思いますが、確かに、映画や漫画やアニメで、知りすぎたが故に殺されるというキャラクターはいっぱい出てきます。

しかし、「面白そうな方につく」を基本指針として生きていても、危険察知の勘をきちんと働かせさえすれば、命を狙われるようなことはない。
私が実践しているのは、「(身の危険がない範囲で)面白そうなことをやってみる」という生き方です。

スポンサーリンク

ただ今勉強中。

前置きが長くなりました。
そんな感じで生きてきたところ、今、アフィリエイトについて勉強しています。

ここまで引っ張っておいてアフィリエイト(お金儲け)の話かよ!」とスマホやパソコンを放り投げたくなった方もいらっしゃるかもしれませんが、ちょっと待って。

勉強して身につけたいのは、「このブログに来てくださった方に対して優しいアフィリエイトができないだろうか?」ということ。
読者の方(そう、あなたです)も私もうれしくなるようなアフィリエイトをしたいなあと、本気で思っています。

アフィリエイトで紹介する商品は、「これは絶対におすすめしたい!」という視点で紹介すべきだと私は思っているし、そうでないとそもそも紹介したくありません。
デメリットを隠したまま紹介したくないし、メリットをでっち上げることもしたくない。

ただ、アフィリエイトという仕組み自体は、紹介されている商品が読者の方に合ったものであれば、あなたも私もうれしくなれる仕組みだと考えています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

Google AdSenseとASP。

現在このブログには、Google AdSenseという広告を掲載しています。

自分の「好き」を収益に。AdSense でウェブサイトやコンテンツを収益化する方法を学びましょう。

私自身、Google AdSenseの管理画面やブラウザからこのブログに掲載された広告を眺めることがあるのですが、これが、見ていてけっこう面白い。
自分でもついクリックしたくなってしまう広告がときどきあります。
規約上、Google AdSenseを掲載しているサイトの運営者によるクリックは厳禁なので、実際にはしませんが……

サイト運営者様がご自身の広告をクリックしたり、手動または他の方法で表示回数やクリック数を作為的に増やしたりすることは禁止されています。

『AdSense プログラム ポリシー』より)

ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)の広告も、まだ少ししか見られていないのですが、なかなか面白いんですよねえ……
「世の中にはこんなものやサービスがあるのか!」という、新鮮な驚きを感じてしまう。
好奇心がうずうずします。

ちなみにASPとは、このようなものです。

ASP とは、 インターネット 上で商品やサービスを提供する EC サイトと、そのサイトの広告を掲載しているアフィリエイトサイトの間を取り持つ、 広告 代理サービスのことです。

『ASP|ferret [フェレット]』より)

例えば、あなたがご自身のブログで、商品を紹介したいと思ったとき。
その商品の広告がASPにあったとします。
該当する商品の広告をあなたのブログに掲載し、掲載した広告がクリックされて商品が売れたら、あなたにも広告を出した側にもお金が入るということ。
通常、個人と販売元とが直接結びつくことは難しいですが、ASPを経由することで、個人が商品(販売元)の広告代理店になると言ってもいいでしょう。

ただし。
広告が面白いと言っても、内容がエグいと感じられたり、商品に魅力を感じられなかったりしたら、それらはこのブログに載せたくないと考え、行動しています。
何でも載せるわけではない。
私としては、自分自身が納得できないものをこのブログで紹介したくはないのです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

まとめ。優しいアフィリエイト宣言。

つまり、「このブログで本格的にアフィリエイトに取り組むことになっても、商品はしっかり選別します」ということです。
アフィリエイトをきちんと勉強して本格的に始めるのであれば、好奇心と優しさを両立できるようなブログ運営を行うことを誓います。

この記事を書きながら、「そろそろ、私自身のプロフィールをしっかり書かないといけないな」という気になってきた(=ω=;)
私が何者か、ちゃんと書いておいた方がいいような(プライバシーは守りつつ)。

今回は、読者の方(しつこいようですがあなたです)と私、両方がうれしくなれるアフィリエイトについての宣言のような記事でした。
まだまだ勉強中なので、読んでいる本などについて、少しずつ記事を書けたらと思っています。
ではでは、また次回(^^)/

0
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアはこちらからどうぞ。

フォロー・購読していただけるとうれしいです(^^)