自分のブログは好きですか?ブログを続けていく方法。

スポンサーリンク
広告728×90

こんにちは(^^)/

日々ブログを書いたりデザインをいじったりする中で、「ブログの更新やカスタマイズは、好きでないとやってられないなあ……」と思うことがたびたびあります。

あなたは、ご自身の書くブログが好きですか?
「もう、ブログは止めてしまおうかな……」と考えている方もいらっしゃるかもしれません。

ブログを続けていく方法は、ただ一つ、「自分のブログを好きになること」だと思います。
今回は、このことについて書いていきますね。

ご自身のブログについて悩んでおられる方のヒントに少しでもなれば幸いです。

スポンサーリンク

「自分のブログ」に含まれるもの。

ブログを続けていく方法は、自分のブログを好きになることだと書きました。

この場合、「自分のブログ」の中には、

  • 文章
  • デザイン
  • ブログ名

などが含まれます。

自分のブログの全てが好きだと、記事を書くのが楽しくなってきて、自然と書けるようになってきます。
また、デザインにちょこちょこ手を入れるようにもなってきます。
不思議と、放置しておけないのです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

私が今のブログを好きな理由。

私自身、10年以上に渡り、何個もブログを作っては削除してきました。
その中には無料ブログもあり、有料の(レンタルサーバーを利用した)ブログもあります。

ブログを削除した理由はその都度さまざまですが、どのブログも、「もう必要ない」「書くことがない」という思いから「更新を止めよう」と決意するという流れ。
結局のところ、続けることができませんでした。

ところが、あなたが今まさに読んでくださっているこのブログ(freeperson.net)は、今までにない愛着を感じています。
なぜか。

このブログが、今まで削除してきたブログと違うところを挙げると、

  1. 好きなことを書けている
  2. デザインが気に入っている(手を加えたいと感じる)
  3. 広告の入れ方など、自由度が高い(自分で設定しやすい)
  4. 自分自身がWordPressに慣れてきて&WordPressの技術が向上して、記事を更新しやすくなった

といった感じです。
以下、それぞれについてご説明しますね。

好きなことを書けている

興味の幅を制限しない

ブログに書く内容を、自分自身が制限している……ということはありませんか?

私自身、さまざまな書籍やサイトから、売れるブログを書く秘けつとして、

  • 内容を限定する
  • 日記を書かない

などといった方法を聞くことがあります。
確かに、専門性の高いブログの方が、ピンポイントの情報を求めている方に読まれやすいし、日記を書いても有名人ほどは読まれない。

ただこれ、つまらないんですよね……(^^;)
実践してみると分かるのですが、自分自身の興味の幅が広ければ広いほど、書く内容にも幅が出てきます。
内容を無理やりしぼってしまうと、「書くことがなくなった」「ネタが尽きた」という状態にすぐ陥ってしまう。

売れるブログを作り上げるということであれば、書く内容を限定して、興味の幅によってはブログの数を増やしていけばいいのでしょう。
(この場合、記事を増やすというより、ブログそのものをいくつも立ち上げる感じです)

ただ、私自身がやっていて楽しいブログ運営は、「自分の書きたいことを書きたいときに書く」という方法でしかなし得ない。
売れるブログにはならないかもしれませんが、やっていて楽しいことをしたいのです。

少なくとも個人のブログは、強制されてするものではありません。
自分自身が楽しく書ければいいという方針であれば、そのままでいいと思います。

記事の方向性

好きなことを書くときに、「誰かを(何かを)批評したくて書く」のか、それとも「誰かを励ましたくて書く」のか、方針を立てたことはありますか?
この方針や方向性によって、記事の書き方や内容がガラッと変わってきます。
どういった内容がご自身に合っているのかは、書いてみないと分かりません。

記事を書いて公開した後に後味の悪い思いをしたり、何か違和感を感じたりするようであれば、その内容はあなたの書きたいものではないのかもしれません。

記事の方向性によっても、自分のブログを好きになれるかどうかが変わってきます。

デザインが気に入っている

無料ブログはカスタマイズがしやすい(いじれる部分が限定されていて分かりやすい)という傾向があるように感じます。
HTMLやCSSが書ければ、ある程度は自らデザインを調整することができるので。

私は現在WordPressを使っていますが、WordPressは慣れるまでカスタマイズが難しい。
PHP言語が理解できないと、深いところまでカスタマイズできないのです。
ところがPHPはプログラミングの一種で、HTMLやCSSより理解するのが難しい……(人により得手不得手はあります)
そのため、WordPressを利用する場合、「テーマ」(デザインの基礎となるテンプレートのようなもの)をきちんと選ばないと、しっくりこないブログデザインのまま更新し続けるはめに陥ったりします。

WordPressには、カスタマイズが比較的簡単にできるテーマもいくつか存在します。
気に入ったデザインのテーマを選び(カスタマイズしなくても気に入るものがベスト)、なおかつそのテーマのカスタマイズが容易であれば、細かいところを手直ししやすいです。

私自身、PHP言語はトライしてもうまく書けなかったので、元から気に入ったデザインかつカスタマイズの簡単なテーマを選んでいます。
現在はWordPressにおいて有名な「Simplicity2」というテーマを利用中。

内部SEO施策済みのシンプルな無料Wordpressテーマを公開しています。初心者でも出来る限り分かりやすく使えるように作成しました。

他にも、さまざまなデザインのテーマがあるので、WordPressを使ってみようという方はぜひお気に入りのテーマを探してみてください(^^)

自由度が高い

自由度が高いと何をしやすいかと言いますと、アフィリエイトやアドセンスといった広告を好きなところに入れたり、広告自体なくしたりできます。
ここは各自の好みによるところだと思います。

無料ブログは基本的に、広告が入る場所も広告の内容も選べません。
私は自分のブログではそれをしたくなかった。
そのため、WordPressを選んでいます。

ただ、無料ブログの方がコミュニティに入りやすく、仲間を見つけやすいという利点もあります。
ここも、お好みで選べば良いのではないかと思います。

記事を更新しやすくなった

実はこの記事、一からiPhoneのブラウザで書いています。
すでに文字数が2,600文字を超えているため、目がつらくなってきました(^^;)
(最終的に3,400文字を超えました……)

WordPressでiPhoneから記事を書く場合、いくつか方法はあるのですが、私はブラウザ経由で書くのが好きです。
「パソコンから書くのと画面がほぼ同じためではないか?」と推測しています。

WordPressも技術が向上して、iPhoneのブラウザからも記事の投稿や訂正がしやすくなりました。
自動的に下書きが保存されるため、安心してどんどん書き進められます。
現在は、特別なアプリがなくても簡単にブログを更新できるようになり、iPhoneからブログを更新するハードルが下がりました。
そのため、ブログを気楽に更新し続けられているのだと思います。

また、自分自身の文章能力が上がってきたというのも、ブログを好きになれる理由の一つです。
文章は、書き続けていけばいくほど、こなれてきます。
読みやすくなりますし、表現の幅も広がります。
文章がこなれてくると、自分の書くものが好きになってきます。
私自身、このブログを何回も読み直しています。
おそらく、このブログの一番のファンは私です(笑)
それぐらい、自分の文章を好きになってくると、書くことが楽しくなります。

とはいえ、あまりに自画自賛というのもなんですが(^^;)
自分の書く文章について、なるべく客観的に眺めることも必要。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

まとめ。自分のブログを好きになるには、続けること。でも……

ブログを続けていくためには、自分のブログを好きになることが大切だと感じています。

でももし、今のブログが嫌になれば、いったん止めればいい。
そしてまた、書きたくなったときに始めればいい。
一度つまずいたらそこで全てが終わるわけではありません。
つまずいたらいったん休んで、再びスタートすればいいんです。

あなたが、あなた自身のブログを少しでも好きになれて、楽しく続けられますように。

0
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアはこちらからどうぞ。

フォロー・購読していただけるとうれしいです(^^)