私も忘れない。尾崎かおり先生に会いに行ったイベント、そして名作『メテオ・メトセラ』の話。※追記あり

シェアしていただけると励みになります!(^^)/

いきなりですが追記です。
9月1日、尾崎かおり先生ご自身がブログで、「『金のひつじ』2巻の予約をお願いします」とお願いされていました。

「神様がうそをつく。」&「メテオ・メトセラ」全11巻発売中です。※公式Twitter、FBはありません。メッセージがありましたらブログの拍手からどうぞ。 I don't have any accounts on FB and twitter. My name is common in Japan. Pleas...

初版数がすごく少ないとのことで……
ご購入をお考えの方、ぜひ予約をお願いします(>_<)

金のひつじ(2) (アフタヌーンKC)

尾崎 かおり 講談社 2018-09-21
売り上げランキング : 22874

by ヨメレバ

現在、講談社の雑誌『アフタヌーン』にて、『金のひつじ』という漫画を連載されている尾崎かおり先生。
先生のブログは更新されるごとに毎回チェックしているのですが、先日、こんな記事がアップされていました。

「神様がうそをつく。」&「メテオ・メトセラ」全11巻発売中です。※公式Twitter、FBはありません。メッセージがありましたらブログの拍手からどうぞ。 I don't have any accounts on FB and twitter. My name is common in Japan. Pleas...

この記事を読んで、思わず涙してしまいまして……

実は私も、コミケに続いて大阪のイベントにいらっしゃった尾崎先生に一目お目にかかりたくて、お礼を一言でも伝えたくて、お小遣いを握りしめて泊まりがけで(!)大阪のイベントに参加したことがあります。
前日は大阪のビジネスホテルに宿泊したのですが、薬を今よりも多く飲んでいたこともあり、体はしんどかったです。
慣れない大阪やイベントへの緊張のため、全く眠れなかったし……
そして朝早くから会場の列に並んで入場を待って。
入場後、先生のブースに真っ先に向かったのですが、そこにはすでに行列ができていました。
びっくりしましたが、それ以上に、「こんなに仲間がいるんだ」とうれしく思う気持ちの方が上回っていたような。
そしていよいよ順番がやってきて。
先生に、「病気のときも『メテオ・メトセラ』が私を救ってくれました」というようなことをお伝えした記憶はあるのですが、緊張のあまり声がうわずっていて、挙動不審だったような気もします。
変な人だなあと思われたかもしれません(苦笑)
それでも、先生に直接お礼の言葉を伝えられて、先生の手から同人誌を購入できて、本当に良かったと思っています。
あの日のことは、私も一生忘れません。
あのときに買った同人誌は私の宝物になっています。

しかし、先生のブログの中のこんな言葉に仰天しました。

最近は声をかけてくださる編集さんがたくさんいるのですが、多くの方がメトセラを読んでいません…。
神うそ、ラブレター、金のひつじ、あたりを読んで、何か子供の社会問題に取り組む人、みたいに思われていることもあるんですが、メトセラを読んでもらえばわかる通り、そんな社会に物申すみたいな気持ちで漫画描いてるわけでは全然ないんで私ー

うわあああああ!!!編集者の方で、『メテオ・メトセラ』を知らない方が多いなんて!!
私の中で、『メテオ・メトセラ』は尾崎かおり先生の作品の中で絶対に外せないと確信していたので、よけいにびっくりです。
「尾崎先生、最近は社会問題を取り扱った漫画が多いなー、どうされたのかな?」くらいに思っていたので。

『メテオ・メトセラ』は社会問題の話ではなく、生きていくことのつらさ、でも生きたいという思い、死にたいけれど死ねない苦しさ、人が人を求めるということなど、「生」について生々しいほどの思いがあふれた作品です。

大学生の中頃、アメリカの書店で偶然出会い、その後うつ病を発症して死にそうになっていた私を毎月救ってくれていたのが『メテオ・メトセラ』の連載でした。
この連載があったからこそ、「この作品を、このキャラクターたちの生き様を、最後まで見届けなければ死ねない」という執念があったからこそ私は、つらくても幻聴が聞こえても生きてきました。
それほど、キャラクターたちが一生懸命生きていたんです。
もがきながら、転びながら、でも生きるのをやめない。
漫画の中のお話です。
現実ではありません。
でも私の心の中では、レインが、マチカが、ユカが、シャレムが、ユーリが……皆、生きていました。
そんなキャラクターたちを見て、生きる力をもらっていたのかもしれません。

『メテオ・メトセラ』は終盤、雑誌からWebでの連載に変わりまして。
電子書籍がどうしても苦手な私は泣く泣く、リアルタイムでの追っかけをやめ、最終巻の発売を待ちました。
そして発売された最終巻。
一気にむさぼり読みました。
読了後、「ああ、皆、生ききったなあ……」と安堵し、涙が止まらなかったのを覚えています。

『メテオ・メトセラ』は完結して、キャラクターたちは生ききりました。
それでも、今でも私の中で『メテオ・メトセラ』という作品は生きていて、一生忘れられない作品です。
個人的には、尾崎かおり先生の作品では『メテオ・メトセラ』のような、現代の問題ではなく普遍的な「人の生き死に」に関わる作品の方が好きです。

とは言え、現在の連載ももちろん気になる。
現在連載中の『金のひつじ』、2巻が9月21日に発売されます!

金のひつじ(2) (アフタヌーンKC)

尾崎 かおり 講談社 2018-09-21
売り上げランキング : 22874

by ヨメレバ

これもぜひ読んでいただきたい……現代日本に生きる若者たちの葛藤が、心にヒリヒリとしみてきます。
でもそれは、不快な痛みではないの。
読みながら涙が出るけれど、単純に「つらい、悲しい」涙ではないんです。

私はジャンルを問わず漫画が大好きなオタクですが、正直、尾崎かおり先生の作品ほど心に刺さってくる漫画を知りません。
ただ、その中でも『メテオ・メトセラ』は別格です。
だからこそ、多くの方に読んでほしい。
このまま埋もれるのは惜しすぎる作品だから。

再び尾崎かおり先生のブログより、こんなお言葉があります。

メトセラは長いし、最初の方は直視できないくらい下手だし、厨二だし、読まれるのは恥ずかしいんですけど、若くて体力ある時に10年以上の歳月を費やしまして、この先あの熱量の漫画は二度と描けないと思いますので、ぜひよろしくお願いします。
(中略)
メトセラは前述した通り未熟で恥ずかしい作品ですが、最後まで読んだら絶対後悔はさせませんよ!

本っ当ーに!そのとおりだと思います。

そして、

Amazonで8/31~9/6の間「メテオ・メトセラ」Kindleまとめ買いセールあるそうですー。

とのこと!!
以下、Kindleまとめ買いのページです。

メテオ・メトセラ[Kindle版]

尾崎かおり
売り上げランキング :

by ヨメレバ

この機会にぜひ、『メテオ・メトセラ』の世界に触れていただければ!と、強く強く願っています!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアしていただけると励みになります!(^^)/

フォロー・購読していただけるとうれしいです(^^)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告