文字化けしたファイルの内容をiPhoneで確認する方法。

スポンサーリンク

2019年3月29日、iPhone標準のメモアプリでの開き方を追記しました。

以前こんな記事を書きました。

2018年10月26日、記事の内容を書き直しました。 文字化けしたファイルの中身をiPhoneで確認する方法と...

文字化けしたファイルをiPhoneで読む方法があったので、新たに記事を書きますね。

スポンサーリンク

文字化けしたファイルをiPhoneで読む手順。

今回、文字化けしたファイルをiPhoneで読んでみることにします。
その手順は以下の通り。

  1. 文字化けしたファイルを開く。
  2. そのファイルをiPhone標準のメモアプリもしくは「Textwell」アプリに送って開く。

それぞれの手順について書きます。

文字化けしたファイルを開く。

私はWindowsとiPhoneとでファイルの共有をする場合、「OneDrive」を使うことが多いです。

OneDrive は、写真や動画などのファイルをまとめて保存でき、さまざまなデバイスからアクセスして便利にお使いいただます。

「OneDrive」に保存したファイルを、iPhoneの「OneDrive」アプリから開きます。

「OneDrive」で開くと文字化けしています

そのファイルをiPhone標準のメモアプリに送る。

iPhoneには標準でメモアプリがインストールされています。

iPhone標準メモアプリ

文字化けしたファイルを、この標準メモアプリに送ってみます。

まず、「OneDrive」のファイル画面右上の、縦に丸が三つ並んだ箇所をタップしてください。
出てきた選択肢の中から、「別のアプリで開く」をタップ。

「OneDrive」右上の縦丸をタップ→「別のアプリで開く」

すると、画面下部に以下のような選択肢が現れます。
ここで、「メモにコピー」をタップしてください。

「メモにコピー」をタップ

そうすると、メモアプリが開きます。
ファイルの文字化けが直って、読めるようになっています(^^)

文字化けが直っています

このまま、コピー&ペーストなどで文章を再利用することも可能です。

「Textwell」アプリに送って開く。

「Textwell」は、シンプルな画面ながら実はかなり高機能な、有料テキストエディタです。

Textwell

Textwell
開発元:Sociomedia
¥360
posted withアプリーチ

以下でご紹介する方法では、事前に「Textwell」をインストールする必要があります。

文字化けしたファイルを「Textwell」に送ってみます。

iPhone標準メモアプリのときと同じく、「OneDrive」のファイル画面右上の、縦に丸が三つ並んだ箇所をタップしてください。
出てきた選択肢の中から、「別のアプリで開く」をタップ。

「OneDrive」右上の縦丸をタップ→「別のアプリで開く」

画面下部に以下のような選択肢が現れますので、「Textwellに追記」をタップしてください。

「Textwellに追記」をタップ

そうすると、文字化けが解消してファイルの内容を読めるようになります。

文字が読めるようになりました

文字化けが起きたら、iPhone標準のメモアプリか「Textwell」に送ってみよう。

いかがでしょうか。

今回ご紹介した方法では、iPhone標準のメモアプリもしくは有料アプリである「Textwell」を使っています。
「Textwell」は有料ではあるものの、プレーンテキストを扱えるため便利です(電池の減りが速いのが難点ですが……)。

Textwell

Textwell
開発元:Sociomedia
¥360
posted withアプリーチ

ご参考になれば幸いです(^^)/

0
スポンサーリンク

シェアはこちらからどうぞ。

フォロー・購読していただけるとうれしいです(^^)