疲れているときのサイン。見逃さないで休みましょう。

スポンサーリンク

以前、こんな記事を書きました。

「しんどいときには休みましょう」と言われても、休み方が分からないという方へ。今回は、私自身の休み方を書き出してみました。ご参考になれば幸いです。

この記事では休み方について書いたのですが、ではそもそも、疲れているときってどんな状態になるのでしょうか?

体だけでなく、心も疲れます。
今回の記事では、疲れているときに現れやすい症状=サイン、そしてそのサインへの対処法について書きますね。
以下は私が今までに経験しているサインですが、あなたにも当てはまるサインがあるかもしれません。

スポンサーリンク

イライラする。

本を読んだり、ネットで調べ物をしたりしているときに、妙にイライラすることがありませんか?
「なんでこんなにイライラするのかな?」「なんだか些細なことにイライラする……」と感じたときは、私の場合、8割方疲れがたまっています。
(残りの2割は生理周期のホルモンバランスによる)

私自身、普段は穏やかなタイプなので、イライラするのは珍しい。
特に、夫であるトーノ君に対してイライラを感じるときには、かなり疲れがたまっている状態。

こういうときは、無理をせず休みます。
イライラして周りに八つ当たりしても、誰も幸せになれません(´・ω・`;)
休み方は、この記事に書いてある感じで。

「しんどいときには休みましょう」と言われても、休み方が分からないという方へ。今回は、私自身の休み方を書き出してみました。ご参考になれば幸いです。
最近だと、眠るのが一番効果的な気がします。
「疲れているなー」と感じたら、トーノ君に、「今疲れていて。でも、一晩寝たらたぶん治るから大丈夫!」と話しています。
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

体が重い。

体が重たくてだるい……これも疲れている状態です。
この場合は体が疲れていることがほとんどなので、少し横になれば治ったりします。

便秘で体が重いと感じることもあります。
私の場合、ストレスにより代謝機能がうまく働かず、便秘になることも多いので、このときもやはり休みます。

ただし便秘は、ストレスが原因のときもあれば(心の疲れ)、運動不足が原因のときもあります。
「便秘だー。そういえば、最近外を歩いてないなあ」というときには、少しずつ外出したりもします。
歩き回ることで腸が動いて、お通じが良くなることも。

どうしてもだるいときには無理せず、元気になってきてから外出。
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

眠れない。寝つきが悪い。

この場合、実は対処がちょっと難しい。
というのも、疲れているのに眠れないというサインが出ているときは、すでに心が疲れすぎていて、個人では対応しきれない恐れがあるのです。

もし、あなたが「最近、よく眠れない……」と不眠症状を感じるのであれば。
特に、2週間以上不眠症状が続く場合には、精神科やメンタルクリニックを受診してみてください。
医師の診断により、睡眠導入剤を処方していただける場合もあります。
無理は禁物ですよ(*´・ω・)ノ

うまく眠れないというサインは、心の疲れ以外にも、「目の使いすぎ(スマホやパソコンの画面を長時間見ている)」や「過度の思考(思い悩んだり、意見を心の中に押し込めたり)」が原因である場合もあります。
このようなときには、スマホやパソコンなどから離れて、体を動かすのが効果的。
体の声を聞きながら気持ち良く体を動かせるヨガもおすすめです。

30代になって初めてヨガをやってみたところ、心身がすっきりします。そこでヨガを深めてみたいと思い、いろいろ調べてみたところ、まずは独学をすることに。

また、便秘の場合と同じく、単に運動不足のため寝つけないことも……(=ω=;)
この場合、てくてく歩いてお散歩するだけでもけっこう効果があります。
ヨガもいいですよ。

まとめ。サインが出たら休みましょう。

いかがでしょうか。
休み方にもいろいろあって、体を動かすことが効果的なときもあります。

「疲れているな……」というサインが出たときには、体や心を休めてみてくださいね(^^)/

0
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアはこちらからどうぞ。

フォロー・購読していただけるとうれしいです(^^)