スポンサーリンク

いろいろ違う!ワルキューレLIVE 2018「ワルキューレは裏切らない at 横浜アリーナ」【Day-1+Day-2】Blu-ray、楽しんでますよー!

音楽

こんにちは(^^)/

昨晩、夫のトーノ君とともに、ワルキューレLIVE 2018「ワルキューレは裏切らない at 横浜アリーナ」【Day-1+Day-2】初回限定盤Blu-ray(長いので、以下、『D1』もしくは『D2』)を見始めましたー!!(≧▽≦)ノ
ついにこの日がやって来た……!!

ちなみに私たちは、この3rdライブで2日目に参加したのですが、まずは1日目から視聴。
とはいえ、1日目の「D1」からして「本編186分」という特大ボリュームだったので、通して見ると二人ともけっこうフラフラになりました(^^;)

スポンサーリンク

「D1」を見て、2日目のライブ(の記憶)と比べてみた。

セットリストも「D1」と「D2」とで一部異なるのですが、MC(トーク)の内容も異なっていて。
一番びっくりしたのが、アンコールでのウィンダミア勢のトーク内容が、全然違う

「D1」では、ライブのセットリストを妄想で補うウィンダミア勢に同情してしまったという(^^;)
「そっか、1日目はライブビューイングがなかったもんね……!」と後から納得したのですが。

しかしライブ2日目では、そのウィンダミア勢がライブビューイングをちゃっかり見ていた記憶があるので、「2日目のライブビューイングを一番喜んだのって、実はこやつらなのでは?」と思ってしまった(笑)

2ndライブに引き続き、3rdライブでもウィンダミア勢のトークはおかしかったです。
2枚組を買って良かったなあ……(´ω`*)

あと、2日目の記憶に残っていたのが、最後の曲「ルンピカ」の前にコールの練習をしたのですが、そのときの安野希世乃さん主導によるセクシーボイス。
鈴木みのりさんのセクシーボイスがなかなかに……なかなかだったので、印象的だったのです。
これ、「D1」ではなかったので、トーノ君と二人で「セクシー、なかった!?」とびっくりしました。

スポンサーリンク

「D2」を見ながら、ライブの記憶と照らし合わせてみる。

現在進行形で「D2」を見ています。
ちなみに「D2」は「本編192分+映像特典32分」です。
ボリュームで死ねる(^p^)

冒頭から不思議だったのが、ライブビューイングについての説明が、ない……?
確か当日は、「今日はライブビューイングで全国の映画館とつながっていますよー」みたいな説明がワルキューレからあったような気がするのですが……カットされたのか?

また、コール(『ォーイ!』『ォーイ!』という感じの観客席からの熱い叫び)が、「D2」、熱いですね……!
「D1」よりコールが激しい気がします。
「涙目爆発音」のときなんて「コールが熱い、熱すぎる……!!」と、トーノ君と大興奮。
今さらながらですが、盛り上がっていたんだなあ(しみじみ)。

後半の、ステージ移動のときのテンションの高さもものすごいですね!
これ以降のワルキューレの激しさもすごかったですが、観客席の熱さもとんでもなかった。
そして「MC5」でのコールのすさまじさよ。

いやもう本当に、ライブ中、観客席の地面がコールに合わせて揺れていたんですよ。
まさに地響き。
いつの日か横浜アリーナは崩れ落ちるのではなかろうかと、トーノ君と心配してしまうほど(笑)

「ルンピカ」のときのコールのすごさは言うに及ばず……ガクガクブルブル((;゚Д゚))

スポンサーリンク

フライングドッグのロゴシールは何色でしたか?

ちなみに、このBlu-rayを購入すると、フライングドッグ10周年のステッカーが封入されています。

フライングドッグステッカーについては、以下のサイト↓で解説されています。

FlyingDog:10周年記念‐犬フェス2‐ 2019年秋開催!
FlyingDog:10周年記念‐犬フェス2‐ 2019年秋開催!

私は通常の赤色でした。

左側はBlu-ray付属の冊子です

ステッカーは金色バージョンもあるそうですU^ω^Uワン!

フライングドッグ10周年記念ライブである「犬フェス!」、参加アーティストがものすごく好みなので参加したい……しかし来年は6月に「マクロスクロスライブ」が待っている。

そう、この、「マクロスクロスライブ」。
応募しまして、めでたく2日目に当選しました♪(^^)v
トーノ君とともに、幕張メッセまで行ってきます(`・ω・´)b

このとき関西から遠征するので、正直なところ「犬フェス!」のチケット代と旅費まで捻出するのはとても厳しい。
(『マクロスクロスライブ』も高額でしたが、『犬フェス!』もほぼ同額というお値段の高さ……)
ですので、「犬フェス!」はおそらく申し込みしないだろうなと思っています。

スポンサーリンク

ひとまずまとめ。「D1」は意外さ、「D2」は熱さが印象的でした!

ワルキューレの3rdライブは2日目のみ参加したので、「D1」は意外なところがたくさんありました。
ライブOP映像で新しい発見があったり(モーションキャプチャの元の動きは西田望見さんが担当されたのですね)。
のぞみるのお尻……(´ω`*)ウフフ
2日目のMCを聞くだけではよく分からなかったところ(特攻服の話や、『チェンジ!!!!!』の振り付けの違い、クラゲ音頭の違いなど)も、この「D1」を見ることで納得できました。

「D2」はとにかく熱い!
観客席も熱いですし、ワルキューレも熱い。
私たちにとっては、楽しい思い出の再確認にもなりました。

そして、「D1」と「D2」とで違うところも楽しい。
前述の通り、ウィンダミア勢のトークも2枚を見比べると(特に『D1』→『D2』の順番)、より楽しめると思います。
スペシャルゲストも、「D1」ではMay’nちゃん、「D2」では中島愛さんと異なり、デュエット曲も違います。
雰囲気の違いを楽しむのも一興(^^)b
May’nちゃんは熱く格好よく、中島愛さんは可愛らしかったです♪

ただ、ですね。
「D1」も「D2」も情報量がすさまじく多いので、何回も繰り返し見ることで、新たに発見できることがあるのだろうなと思います。
と言うか、1回見ただけでは脳みそが全然追いつかない!(うれしい悲鳴)
フゥー!

「ワルキューレは裏切らない」のMV、このBlu-rayに収録されている完全版ではきちんとオチがついているので、気になる方はぜひ見てみてください(^ω^)

最後になりましたが、ワルキューレの皆様、スタッフの皆様。
会場で一緒に盛り上がってくださった皆様。
素晴らしいライブならびにBlu-rayをありがとうございましたm(_ _)m

ではでは、ひとまず、今回はこのあたりで(^^)/

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました